会社概要

1997年3月1日から市場調査、事業内容、企業発展戦略を含めいろいろな企業成立に必要な基礎研究を開始し、製造業、流通産業を視野に入れて検討した結果、2001年7月9日に唐山奥沃(オ―ワルト)貿易公司を設立し、その発展方向は非金属鉱産物及びその製品の国際貿易ということになっておりました。

非金属鉱産物の品目は、地球の環境にやさしく、お客様のニーズに応じ、健康なエコグッズを最優先にして考え、ゼオライト、珪藻土、活性白土等を主な取り扱い製品として選びました。弊社は高いハドルを設定して中国の主な生産地で提携会社を選んています。長年重ねてきた経験や優れた技術力を活かし、鉱山の品位状況、採堀条件によって品質管理の万全を期して、コスト削減し、同じ品質の廉価な製品を提供出来るようになっておりました。

弊社が取扱ている非金属鉱物の製品としては珪酸塩製品に属するセメント、耐火材、保温材及び製鋼副資材等があります。これらの製品は生産地が集中していて、メーカーが多く、技術レベルと品質の大差があり、品質安定かつ廉価のメーカーを選択するのが重要なことです。創業以来ずっと弊社に協力してくれるメーカーがあり、そこで、一部の製品は品質安定かつ価格優位性があるため、輸出量は国内前位を占めています。

ここ数年弊社社員はいろいろ経験を積み、商品詳細と市場動向に詳しくなっています。ところで、協力してくれる有名大学や研究機関があり、特に、華北理工大学の教授を長期顧問として招いて、お客様から出された様々な技術問題を解決してくれていて、お客様の信頼を頂くということになっております。国内外の連結業者、得意先とともに発展するということを希望しております。ありがとうございました。